Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うっひょーい

Gunzで昔入ってた「BlackJack」クランが復活したので、即加入。

とりあえずDMとTDMをやって寝ました。以上

久しぶりに更新

実は、Leonidは幼いころ?より「けん玉」をやっておりまして。

つい最近思い出したかのように「けん玉」に対する情熱が湧き上がり、暇があればカチカチいわせております。

けん玉に詳しくない方は知らないと思いますが、「けん玉」も一応段位があります。最初は10級から始まりまして、最終的に10段まであるようですが、私の知り合いは、最高でも4段です。

私もけん玉協会認定の指導員の方に教わり、初段までは認定証を持っているのですが、知り合いの4段の方(協会認定の指導員ではない?)に2段の試験を受けまして、見事合格したのですが、認定証を持っていないために2段と名乗ってよいものか悩んでおります。

初段までは認定されているので、現在のところ初段と名乗っておりますが、やはり良く見せたいものですから2段と名乗ってしまうときもあります。

けん玉に詳しい方で2段と名乗ってもよいものか、ぜひとも教えていただきたい。


と、まぁ久しぶりに更新してみると意味不明な文ですな・・・。

クラン戦で撮った奴

おkpk把握したVSRemington(現C・A・F)

http://lance1110.nengu.jp/OKPK.gzr
公開停止しました。

Remington側のAとFがGSだと思う。

続GS

GSに対する詳しい考察などは後日記載します。

全然まとまってなくて・・・。


何となく撮ったGSで戦ってるリプレイを公開しときます。
友情出演:CustomMade

全て1on1ですね・・・

公開は終了しました。

PS:GS基本スタイル誘い込み(味方に自分のところまで敵を引っぱって来てもらう戦い方)のムービーも公開中

http://lance1110.nengu.jp/sasoi.mpg

見れない方は右クリック→対象をファイルに保存でお願いします。

リンク切れがございましたらお伝えください

新Style提案その2

GS 「Gairu Style」

GSとはどうみてもガイルです。

誰しも思ったことがあるはずだ!敵を一撃で殺したい。一瞬でけりをつけたい。そして「ORE TUEEEEEEE・・・」と叫びたい!と

そんな人にうってつけのスタイルがGSである。


【概要】

必須武器・・・アベンジャー、風コイン、ナイフ
推奨武器・・・アベンジャーMkⅡ、ウォルコムXLS

Main Weaponにアベンジャーを持ち一撃の威力を上げる。
Secondary Weaponは場合により持ち替える、SMGであったりRVであったり個人の裁量で
Itemに風コイン、回復を持ってもいいがダメージを受ける立ち回りではないので爆弾推奨。
近接はKnife、剣はいらん

風マッシブ→アベンジャー→退却という立ち回り。
後半になってHPだけになった敵なら瞬殺可能。

【基本戦術】

DM:周り全員敵なのでマッシブためる時間が難しく、あまり推奨できない。どうしてもやりたいならKIAIです。

TDM:TDMこそがこの装備の華であり、独壇場でもある。R開始時の出鼻を挫く、終盤になって一撃で粉砕する。そのような動き方をする。
一人で動いても良いが相手が複数いる場合は逃げることをお勧め。
味方の配置、敵の配置をしっかり把握する。これができなければやめたほうがいい。
ステージによって異なるが、両軍がぶつかる点はかならず存在する(例:タウンなら時計塔周辺、裏路地)所から一歩ずれた回復地点で待機し、敵が回復にきたら(マッシブ→アベ・・・以下エンドレス)で攻撃。や、敵の行軍地点に陣取り攻撃等。

それ以外の戦い方は各自のの裁量に任す。(先人GSer、F氏はRVを持って狙撃し、様子に応じてガイルをしている)


【GSとは】

GSはF氏考案だと思われるが、作られた理由はF氏が変動PingのためにKSでSG撃ってもHIT音がどうも意味不らしく、こんな俺でもSGをコアで当てたいと言う考えから始まった。
F氏によると、GSはAS(Assassin Style)の影響を多く受けているが、まったくの別物であるらしい。
GSとASの決定的違いは、TDMにしろCWにしろ、自分の装備は最初相手には知られていない。KSerがはびこる今日ではSGは持ってるな、と考えられるが。
GSはR開始直後に自分はガイルするぜ!ということを公表しなければならない。敵にとってはどこかで潜んでる奴がいる。と思わせ、味方にはあそこに逃げれば援護があるな。と知らせることができる。R開始直後にガイル宣言ができなければGSerではない!


【さらなるGSerを目指して】

GSerになるためには何よりもマッシブ練習が必要である。どの角度で当てればガード無視であたるか、等、自分なりの研究が必要となる。
ステージによってガイル場所は違うので経験を積みガイル場所を把握する。
この装備は味方にも漁夫UZEEEEと言われ、敵にもガイルUZEEEEと言われる。ガイルUZEEEと言われ、キックされれば君も真のGSerだ!!

【先人の言葉】
F氏「あー、俺の最高記録はね。1R目始まって1匹殺したら即キックだったわ」
A氏「3Rぐらいで8killしたらキックされたわー。味方全員kill数0でキックとかないわ」


↑実際起こったことです。



ネタ装備です。使い方によっては強いかも


PS:GunzWikiへの掲載を希望。(調子こいて申し訳ない)
2個目のStyleだ。他にもあれば掲載していきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。